Worldshopping

  • 帮助

G7特别G7-TL Type-3的 - 褪色的金发

shop : Digimart

  • 商品的状态 : USED

  • 金额 : JPY -

  • DS05426384

  • 颜色 :

  • 尺寸 :

  • 数量 :

商品说明

  • 翻译文本
  • 日文(原文)
  • G7特别G7-TL Type-3的 - 褪色的金发

    条件:B +
    ,年:公司2017年
    重量:3.56公斤
    颜色:金色系统
    Pickup在:被动
    Pickup在配置:HS
    编号音品:21音品
    领规模:长
    阀体材质:灰
    颤音:无
    指纹板:蓝花楹
    颈联:可拆卸(博尔特)
    颈部材料:枫木
    硬盒:是

    免息活动!蓝花楹指板,以灰体,G7-TL的Type3其采用微型拾音器前抵达中世纪!

    蓝花楹指板至灰体,G7-TL的Type3会议通过了迷你拾音器前抵达中世纪!

    该仪器将在一般的Telecaster加一种的配置规格。
    粮食美丽的灰2P身体,硬1P硬枫在颈部,奢侈品采取的蓝花楹材料是指板紧。灰+蓝花楹(板粘贴)在老式的Fender小疯子风格的极致。中安装的这种风格的接待微型拾音器,已经成为了一个重要的点的进一步个性。

    但我们采用了GrinningDog两个捡拾,其实Minihamu在GrinningDog不发稀土(用于难专用配件供应Minihamu你想要的),被制造成这样说有点不可能这个时候,我们收到。 Minihamu小双线圈拾音器的大小的名字,但声音是通常的火腿从根本上不同的印象,图像“光明杂音消除”重厚度和丰富的维持大尺寸母鹿足够的嗡嗡声 不是期待,

  • g7 Special g7-TL Type-3 - Faded Blonde

    状態:B+
    製造年:2017年製
    重量:3.56kg
    色:ブロンド系
    ピックアップ:パッシブ
    ピックアップ構成:HS
    フレット数:21フレット
    ネックスケール:ロング
    ボディ材:アッシュ
    トレモロ:なし
    指板材:ハカランダ
    ネックジョイント:デタッチャブル(ボルトオン)
    ネック材:メイプル
    ハードケース:あり

    金利無料キャンペーン実施中!アッシュボディにハカランダ指板、フロントにミニハムバッカーを採用したg7-TL Type3が中古で入荷しました!

    アッシュボディにハカランダ指板、フロントにミニハムバッカーを採用したg7-TL Type3が中古で入荷しました!

    本器は一般的なテレキャスターに一アレンジ加えた仕様となります。
    ボディには木目も美しいアッシュ2P、ネックには硬質な1Pハードメイプル、指板には引き締まったハカランダ素材を贅沢に採用。このアッシュ+ハカランダ(スラブ貼り)はヴィンテージフェンダーにも極端に少ないマニアックなスタイル。このスタイルにインストールされたフロントミニハムバッカーが、更なる個性を生む重要なポイントとなっています。

    ピックアップには双方ともGrinningDogを採用しておりますが、実はGrinningDogでのミニハムは滅多に作っておらず(希望するミニハムの専用パーツ供給が困難な為)、今回も少々無理を言って製作して頂きました。ミニハムはその名の通りサイズの小さなハムバッカー。しかしそのサウンドは通常のハムとは根本から異なる印象を持ちます。イメージとしては「ブライトなハムバッカー」。ラージサイズのハム程のヘヴィな太さや豊かなサステインは期待できませんが、独特の暴れ方、音の広がり、いなたくも味わい深い実音を持っており、逆にラージサイズのハムバッカーでは到底実現出来ない魅力を持っています。70s後半のレスポールやファイアーバード辺りがミニハム代表機種かと思いますが、実はファンの多い独自の魅力を発揮してくれます。

    このミニハムをGrinningDogならではの感性で仕上げられた本機のフロントピックアップ。非常にヴィンテージライクでありながら、しっかりと主張してくるコシの入った中域は、ピッキング次第で目の覚めるようなスピード感も期待でき、かと思えば非常にメロウでいなたいサウンドも出力します。そして、リアとのヴォリュームバランスも特筆すべきポイント!ピックアップを変更した際の音量の差がほぼありません。ここは重要なポイントでしょう。

    アッシュのボディは非常にタイトで垢抜けた音像感を持ちます。レンジも広く、ピッキングタッチに対する反応のセンシティブさは様々なボディ材の中でもトップクラス。しかし同時に中域が不足しており、先述の魅力が逆に扱い辛さを生む時もあります。そこで重要なポイントが、指板にローズを採用する事で不足している中域から立ち上がる特性が加わり、見事なサウンドバランスを築けるという事です。特に本機はローズの中

推荐产品